8時間ダイエットでどんどんキレイに!?酵素ドリンク有効活用

体重維持やダイエットに有効とされていて実践者も多い8時間ダイエットに、同じく人気の高い酵素ドリンクを組み合わせたらその効果には一体どのような事が期待できるのでしょうか?酵素ドリンクには女性に嬉しい効果がいっぱいあると言われています。今回は8時間ダイエットと酵素ドリンクをうまく融合するとどうなるか等についてまとめてみました。

健康や栄養に関する表示の制度について | 消費者庁

8時間ダイエットって何?

8時間ダイエットのやり方はとても単純で、一日のうち8時間は何を食べても良いけれど、その他の時間は食べ物を食べないというダイエット方法です。一見すると簡単そうに見えるこのダイエットですが、一日8時間労働+残業+通勤時間といった生活スタイルの日本の社会では割と実践する際につらさを感じる事も多いというのが正直な感想です。

こういったライフスタイルを送る人の場合は、朝ごはんを食べずに昼食から8時間という形にしないと夕食を食べる事が出来なくなってしまい、ストレスを溜めやすくなってしまいます。その上8時間ダイエットでは寝てる時間を合わせて16時間食事を摂らないという事ですから、お腹が空きすぎるあまりその8時間でドカ食いをしてしまう可能性もあり、血糖値の上昇率やその他諸々を考え、健康的にダイエットを行うという観点から見ると総合的に見てこのダイエットは良いのか悪いのかという物議が醸し出されています。

8時間ダイエットで酵素ドリンクを取り入れるとどうなるの?

8時間ダイエットに酵素ドリンクを取り入れる事で、体に必要な酵素や栄養素を補いながらダイエットをする事が可能になります。酵素ドリンクには酵素の他にもビタミン・ミネラルや、コラーゲンなどの美容成分が含まれている事も多いため、これを活用することでキレイを保ちつつダイエットする事が出来るかもしれません。

朝起きた時は長時間の空腹状態になっていて、この時は様々な栄養の吸収率が高まりますから、そういったタイミングで酵素やビタミンなどが沢山含まれている酵素ドリンクを飲む事で効率よく体に必要な栄養を取り入れる事が可能です。8時間ダイエットを昼から実践するにしても、朝や間食・食前のいずれかに酵素ドリンクだけでもお腹に入れておくとドカ食い防止につながります。

酵素ドリンクを8時間ダイエットに取り入れるメリットとしては、

・空腹でどうしようもなくなってしまった時の一時しのぎになり、しかも満腹感もある
・朝ご飯を抜いてしまうよりも酵素ドリンクを飲んでおいた方がドカ食い防止になる事も
・ダイエット中に不足しがちで体に必要な栄養素や酵素・美容成分などを摂る事が出来る

このようなものが挙げられます。

酵素ドリンクを飲む時間帯は?

8時間ダイエットはお昼ご飯から8時間の間、何を食べても良い時間に設定するのが挫折しにくいと言われています。8時間のうちに食事を摂った後は睡眠時間を入れて16時間ほど間が空いてしまうので、朝食時や空腹が耐えられなくなった時に飲むか、8時間内の食前や間食の時に飲むのがおすすめです。

朝食の時に飲んでおけば昼までの活力源になりますし、8時間ダイエットをしていて時には空腹に耐えられなくなってしまう事もあるかもしれませんが、その時に酵素ドリンクを飲む事でしのぐ事が出来ます。食前に飲むとその後の食事の際に急激な血糖値の上昇を抑える事が可能かもしれません。時折酵素ドリンクを取り入れる事で栄養素や美容成分などを摂りながらダイエット中のつらさも軽減する事につながります。

参考:酵素ドリンクはランキングで決めよう!

単なるカロリー制限ではない

酵素ドリンクはダイエット目的に商品化されている物が多いため、その分低カロリー化が進められた商品が多く出回っています。低カロリーであるにも関わらず、酵素ドリンクに付加価値を与えるためにコラーゲンなどを入れている商品もあり、腹持ちを良くする工夫が凝らされている事も多いです。8時間ダイエットに酵素ドリンクを併用する事によってダイエット中のストレスを和らげ、空腹などを感じにくくする事も可能になるでしょう。